FC2ブログ

NEKO ニュース 気になる猫の話題をお届け43


キャスターあーく写真


最近、ちょっと気になる猫に関する話題を勝手にチョイスして紹介するコーナーです。
新芽や花が元気な季節になりましたね。(o・ω・)ノ゚
我が家で咲いたエビネ蘭をバックに、キャスターあーく氏が、お届けします。

まずは、ロシアからの話題です。

「モスクワの日」ロシアの英雄猫に賞が授与される
スプートニク 4/25より

「イズヴェスチヤ新聞」によると、今年9月のモスクワの日(創建記念日)に、国際FARUS協会は、自分の飼い主の命を救った英雄的な猫達に特別の賞を授与する考えを示しているそう。。

ロシアには猫の話題が多いなあと感じます。こういう企画良いですね!
猫さん達も、犬さん同様、家族思いだってこと、たくさんの人に知って欲しいですね。


次の話題は、猫さんから得られる「効果」

猫に触れるだけで得られる効果 血圧や心拍数が低下するなど
livedoor NEWS 4/25より

人が猫と触れ合っているとき、心が落ち着きストレスが減少され、リラックス状態になり血圧や心拍数が低下することが医学的にも証明されているとのこと。さらに、猫が出す「ゴロゴロ」という音は、人の血圧を下げたり、不安を和らげたり、免疫力もあげる効果もあり。「副作用のない薬」とまで言われているそう。。

確かに、猫と一緒に過ごす時間は、なんとも言えなく落ち着く至福の時です。
人と猫、お互い心地よく過ごせるなら、それが一番ステキなことですね。


次は、猫さんの要注意事項です。

非ステロイド性抗炎症薬で猫の死亡事故 米FDAが注意喚起
World Pet News 4/23より

関節などの炎症をしずめ痛みをやわらげる消炎剤として広く使用されている、非ステロイド性抗炎症薬の一種である「フルルビプロフェン」。猫さん達は、中毒症状を起こし、死亡例もあるようです。
フルルビプロフェンは日本国内でも広く使用されているものなので、心当たりのあるペットオーナーは愛犬や愛猫が薬に触れないよう、十分注意してほしい。とのこと。

私も腱鞘炎のため、消炎鎮痛剤を使っているので、早速、名前と材料を調べました。
もし、心あたりのある方は、薬の名前を調べてみると良いかと思います。


今回の締めを飾る動画です。
仔猫ちゃんたちの「うまい!うまい!」の大合唱です。( *´ 艸`)




youtubeより


GWですね。もう、大型連休に入った方もいらっしゃるのでしょうか?
お出かけに気持ち良い季節ですよね。



クリックで救える命がある。  「東北関東大震災」支援クリック募金

テーマ :
ジャンル : ペット

お知らせ
FC2おすすめブログ
皆様のおかげです。
ありがとうございます。
プロフィール

Author:nobi8n
猫とピアノとモノを作ることが好きです。



うちの猫「あーく」です!


あーくプロフィール写真

あーくん
キジ白、男の子、7kg
2005年、子猫以上大人未満くらいの頃にうちの猫になりました。
あーくが実践する3つの「快」
快食、快便、快眠





天国在住の猫達
(たまにブログに出演)


くろちゃんのプロフィール写真

くろちゃん
キジ白、男の子、5kg
初めてうちに来た猫です。
2003年から天国に在住


ぱんちゃんプロフィール写真

ぱんちゃん
白黒はちわれ、男の子、3kg
あーくんと大の仲良し。
2008年から天国に在住



天国在住の地域猫達
しゃあくん(茶トラ白、男の子)
しろちゃん(長毛茶白 女の子)




猫達の詳しい情報
イケ猫達のご紹介



☞ねこねたねをリンクに追加する

リンクフリーです。お知らせしてくださると、なお嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
あいうえお順になっています
検索フォーム
RSSリンクの表示
お願い

当ブログの文章・画像の著作権は管理人nobi8nに帰属します。私的利用以外の無断使用・転載などはお断りしております。よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ